簡単なあらすじ


第1話 「守護月天、召来」(しゅごげってん、しょうらい)

平凡な中学生、七梨太助が中国から送ってきた伝説の輪っかを覗いた。すると太助の前に守護月天シャオリンが現われた。

第2話 「いつも一緒に居なくっちゃ」(いつもいっしょにいなくっちゃ)

学校に行く太助はシャオに留守番を頼んだがシャオは学校について来てしまった。

第3話 「お買いものってなあに?」(おかいものってなあに?)

太助とシャオは現代の買い物の方法をシャオに教えるために街に出かけた。そこでシャオに一人で買い物に行かせたところ、シャオは翔子が万引きをしようとしている現場に出会った。

第4話 「海へ行こう!」(うみへいこう!)

シャオと一つ屋根の下で暮らしていること意識して悶々としていた太助を山野辺は海へ誘った。

第5話 「とってもキケンな祭りの夜」(とってもキケンなまつりのよる)

太助とともに祭りへ出かけたシャオは、そこで出雲にアタックを掛けられる。

第6話 「シャオは誰にも渡さない!!」(シャオはだれにもわたさない!!)

シャオとテニスに出かけた太助は、そこでまたまた出雲と出会う。そして、太助はシャオを賭けてテニスで出雲と勝負することになった。

第7話 「慶幸日天 汝昂参上!!」(けいこうにってん ルーアンさんじょう!!)

太助の父から今度は伝説の筒が送られてきた。それを覗いた太助の前に今度は慶幸日天ルーアンが現われた。

第8話 「汝昂、学校に現る!」(ルーアン、がっこうにあらわる!)

太助が学校に登校するときについていった行ったルーアンは、そこで先生と入れ替わって太助のクラスへ現われた。

第9話 「出雲と汝昂の共同作戦!(前編)」(いずもとルーアンのきょうどうさくせん!(ぜんぺん))
第10話 「出雲と汝昂の共同作戦!(後編)」(いずもとルーアンのきょうどうさくせん!(こうへん))

シャオに接近するために学校の購買部の売り子になった出雲はルーアンと共同で太助とシャオの引き離し、それぞれにアタックを開始した。

第11話 「初詣でで急接近!?」(はつもうでできゅうせっきん!?)

腹痛で動けないルーアンを置いてシャオと太助は初詣でに出かけたが山野辺のおせっかいのせいでシャオは足を挫いてしまう。

第12話 「雪合戦で離珠大活躍!?」(ゆきがっせんでりしゅだいかつやく!?)

雪が積ったのでいつものメンバーで雪合戦をする事になった。それで敵陣に特攻を掛ける事になった太助をシャオは離珠虎賁に任せた。

第13話 「温泉旅行は波乱がいっぱい!?(前編)」(おんせんりょこうははらんがいっぱい!?(ぜんぺん))
第14話 「温泉旅行は波乱がいっぱい!?(中編)」(おんせんりょこうははらんがいっぱい!?(ちゅうへん))
第15話 「温泉旅行は波乱がいっぱい!?(後編)」(おんせんりょこうははらんがいっぱい!?(こうへん))

今度はシャオがくじ引きで当てた温泉旅行にいつものメンバーで行く事になった。しかしシャオにはなぜか元気がなかった。

第16話 「隠れて守護月天(前編)」(かくれてしゅごげってん(ぜんぺん))
第17話 「隠れて守護月天(後編)」(かくれてしゅごげってん(こうへん))

今まで旅行に行っていた太助のが帰ってきた。シャオやルーアンが見つかったら大変だ!!

第18話 「シャオの贈りもの(前編)」(シャオのおくりもの(ぜんぺん))
第19話 「シャオの贈りもの(後編)」(シャオのおくりもの(こうへん))

もうすぐ太助の家に来て1年になるシャオは太助に贈り物をするために星神達と密かに計画を立てていた。しかしそれを知ったルーアンは太助にシャオがもうすぐ支天輪に帰ると嘘を教える。

第20話 「支天輪を取り戻せ!(前編)」(してんりんをとりもどせ!(ぜんぺん))
第21話 「支天輪を取り戻せ!(後編)」(してんりんをとりもどせ!(こうへん))

ルーアンのせいで支天輪が宅配便の荷台に!! 太助は支天輪を取り戻す為に自転車で宅配便を追いかけた。

第22話 「花織ちゃんがやってきた!(前編)」(かおりちゃんがやってきた!(ぜんぺん))
第23話 「花織ちゃんがやってきた!(後編)」(かおりちゃんがやってきた!(こうへん))

ある雨の日に花織に傘を貸してくれた太助を花織は好きになってしまった。さぁ、恋の四角関係(?)はどうなる!!

第24話 「いろんな想いが交差して・・・」(いろんなおもいがこうさして・・・)

花織に言われた一言で悩み続けた太助がついに倒れた。そしてシャオが付き添いで看病する事になったが・・・。

第25話 「シャオちゃんゲット計画!(前編)」(シャオちゃんゲットけいかく!(ぜんぺん))
第26話 「シャオちゃんゲット計画!(後編)」(シャオちゃんゲットけいかく!(こうへん))

今年も海に出かける事になった太助たち。しかし、そこにはたかしの恐るべき計画(笑)が待っていた。

第27話 「月から来た少女(前編)」(つきからきたしょうじょ(ぜんぺん))
第28話 「月から来た少女(後編)」(つきからきたしょうじょ(こうへん))

太助のクラスで文化祭をやる事になった。その出し物は竹取物語。そして、かぐや姫役のルーアンの為に乎一郎が思わぬ一面を見せる。

第29話 「シャオしゃま元気を出して」(シャオしゃまげんきをだして)

太助に対する想いから、最近元気が無いシャオ。それを見かねた離珠、虎賁、軒轅はシャオを励まそうと考える。

第30話 「シャオのお手伝い大作戦」(シャオのおてつだいだいさくせん)

シャオが最近、学校を休んで何処かに行っている。それが気になる太助はシャオの行く先を確かめようとするが星神に阻まれる。シャオの行く先は果たして何処か。

第31話 「さよなら守護月天 その1」(さよならしゅごげってん その1)
第32話 「さよなら守護月天 その2」(さよならしゅごげってん その2)
第33話 「さよなら守護月天 その3」(さよならしゅごげってん その3)
第34話 「さよなら守護月天 その4」(さよならしゅごげってん その4)

旅行の1件以来、すっかり仲が良くなったシャオと太助。しかし、支天輪の中では、その仲を引き離そうという影が動き出していた。

第35話 「新しい年」(あたらしいとし)

新年を迎え、宮内神社に初詣に出かけた太助とシャオ。そこにはやっぱり、いつもの仲間が集まった。

第36話 「バレンタイン・パニック!(前編)」(バレンタイン・パニック!(ぜんぺん))
第37話 「バレンタイン・パニック(後編)」(バレンタイン・パニック!(こうへん))

バレンタインデーが迫り、女の子達はそわそわ。しかし、太助にはルーアンと花織の恐怖のチョコが待ち受けていた。
(後編には「!」が付いていません)

第38話 「離珠と出雲の仲良し大作戦・・・!?」(りしゅといずものなかよしだいさくせん・・・!?)

相変わらずシャオを狙う出雲は、今度は離珠を使ってシャオと二人きりになろうとするが・・・

第39話 「万難地天がやってきた!(前編)」(ばんなんちてんがやってきた!(ぜんぺん))
第40話 「万難地天がやってきた!(後編)」(ばんなんちてんがやってきた!(こうへん))

太助の父が、また何かを送って来た!! 警戒する太助であるが、特に不審な点はなかった。・・・オマケの小さな扇子を除いては・・・。そして、太助の身の回りで、次々と物が大きくなる事が続いた。果たして、これは謎の扇子に関係があるのか、そして、太助の近くで見え隠れする影の正体は!!

第41話 「試練を越えて(前編)」(しれんをこえて(ぜんぺん))
第42話 「試練を越えて(後編)」(しれんをこえて(こうへん))

立て続けに襲う紀柳の試練に参っていた太助。しかし、太助は紀柳がシャオに相談する所を立ち聞きしてして、ある決心をした。

第43話 「梅雨の言い伝え(前編)」(つゆのいいつたえ(ぜんぺん))
第44話 「梅雨の言い伝え(後編)」(つゆのいいつたえ(こうへん))

紀柳が加わりますます周りが騒がしくなるシャオと太助。そのせいで太助と一緒にいる時間が少なくなって落ち込むシャオを見かねた山野辺は、またまた一計を案じる。

第45話 「花織のお願いお星さま(ハートマーク)(前編)」(かおりのおねがいおほしさま(ハートマーク)(ぜんぺん))
第46話 「花織のお願いお星さま(ハートマーク)(後編)」(かおりのおねがいおほしさま(ハートマーク)(こうへん))

学校の屋上に七夕飾りを作って短冊に書いたお願いをかなえようとする花織。それをたかしは馬鹿にするが、そのうちたかしも・・・。

第47話 「夏山で・・・(前編)」(なつやまで(ぜんぺん))
第48話 「夏山で・・・(中編)」(なつやまで(ちゅうへん))
第49話 「夏山で・・・(後編)」(なつやまで(こうへん))

シャオと二人きりで山に行こうと画策する太助。そこにルーアンの邪魔が入るわけだが事態は思わぬ方向に!!

第50話 「幸福いつまでも」(しあわせいつまでも)

いつもと同じ生活が今日も繰り返されようとしていたが、そのときシャオに離珠からただならぬ事態が伝えられる。

第51話 「月が届ける思い(前編)」(つきがとどけるおもい(ぜんぺん))
第52話 「月が届ける思い(後編)」(つきがとどけるおもい(こうへん))

那奈姉が見知らぬ人を連れて帰ってきた。ルーアンはそれはシャオの母親ではないかと言うが・・・

第53話 「シャオ乙女化計画!(前編)」(シャオおとめかけいかく!(ぜんぺん))
第54話 「シャオ乙女化計画!(後編)」(シャオおとめかけいかく!(こうへん))

謎の瓠瓜派を結成した(笑)那奈と翔子は夜な夜なとある計画の打ち合わせをしていた。

第55話 「迷える神主(前編)」(まよえるかんぬし(ぜんぺん))
第56話 「迷える神主(後編)」(まよえるかんぬし(こうへん))

いつの間にか気のいいお兄さんになっていた出雲。しかし那奈の一言によって自体は思わぬ展開に。

第57話 「万難地天の憂鬱(前編)」(ばんなんちてんのゆううつ(ぜんぺん))
第58話 「万難地天の憂鬱(中編)」(ばんなんちてんのゆううつ(ちゅうへん))
第59話 「万難地天の憂鬱(後編)」(ばんなんちてんのゆううつ(こうへん))

すれ違いを続けるシャオと太助。そこに居場所を無くした紀柳は那奈につきまとわれるが・・・。

第60話 「宮内神社のシャオリン(その1)」(みやうちじんじゃのしゃおりん(その1))
第61話 「宮内神社のシャオリン(その2)」(みやうちじんじゃのしゃおりん(その2))
第62話 「宮内神社のシャオリン(その3)」(みやうちじんじゃのしゃおりん(その3))
第63話 「宮内神社のシャオリン(その4)」(みやうちじんじゃのしゃおりん(その4))

宮内神社に巫女のお手伝いに行くシャオ、だが太助はそれを知ってもなお・・・

第64話 「南極寿星の思い」(なんきょくじゅせいのおもい)

邪魔者を完全排除し、ついにシャオとの二人きりのデートに漕ぎ着けたかに見えた太助。しかし、そこに南極寿星という壁が現れる。

第65話 「揺れる乙女(前編)」(ゆれるおとめ(ぜんぺん))
第66話 「揺れる乙女(後編)」(ゆれるおとめ(こうへん))

花織の提案で温泉に行く太助一行。そこで太助の心を掴もうとする花織はある場面を目撃し動揺する。

第67話 「星神達の深い思い(前編)」(ほしがみたちのふかいおもい(ぜんぺん))

傷心の出雲の前に見たことがあるような女性が現れた、その娘は・・・


外伝のあらすじ

その1 「遠い日のシャオリン(とおいひのシャオリン)

今は昔、中国が幾つもの小国に別れ戦乱を繰り返していた世、亡国の姫君魅花が何気なく支天輪を覗くと、そこに守護月天が現れた。しかし、シャオの新たな主となった魅花は生への望みを失っていた。果たしてシャオは彼女を立ち直らせる事が出来るのだろうか? 関連項目


小説のあらすじ

第1巻 「キネマの天地にようこそ!」(キネマのてんちにようこそ!)

太助はたかしや乎一郎と一緒に行ったオーディションで、太助そっくりで有名人の息子、七希と出会う。そして、その似ている事がもとで太助はいろいろなハプニングに巻き込まれる事に・・・


back
EventSquare