※注:以下のコンテンツはあくまでTVアニメ版です。
OVA版については批評いたしておりませんのでご注意ください。

アニメーションスクウェア

月天のヒロインはシャリオンじゃない!!!

何でこんなに間違えていやがるんだ。

5月15日に某局で流れていた「アニメージュTV」の人気女性キャラランクで第4位がまもって!守護月天の「シャリオン」だった。

アニメ専門誌の番組ですらこれである。

第一、放送開始前からいろいろな雑誌でシャリオンと書かれ、とどめにオフィシャルのサントラですら「シャリオン」ときたらあきれるしかないだろう。

それもこれも製作サイドが作品としてでは無く、ただの商売として月天のアニメを作ったからだ。

ここで問おう。

月天の製作サイドは作品に対するいのか?

駄作と呼ばれるものを作って恥かしくは無いのか?

最も不幸な形でのアニメ化を迎えたことは怒りや悲しみを通り越して唯々虚無感に襲われるだけだ。

私が連載開始からこれまで月天を追ってきて得た結論は「月天は原作以上に面白いことはありえない」ということだけだ。

原作至上主義者である私のページでこれ以上アニメのことを追う気はしないので、アニメに関する情報はもう増えないと思ってもらっていいだろう。

そして、アニメ柄グッズについてもあくまで「暇だったら対応する」という程度にしか考えていないことも明言しよう。

正直、アニメ版月天は嫌いだ。


こちらは'98年10月19日(土)〜'99年4月3日まで18:00からテレビ朝日系列にて放送されたアニメ版まもって守護月天!の情報専用のスクウェアです。
アニメ・声優BBS月天のアニメ・声優話はもちろん、その他のアニメや全然関係の無い話題もOKです。
アニメの声優アニメ版月天の声優の情報はこちら
アニメのスタッフオープニングやエンディングのスタッフロールより集めた詳細情報です。現在は、1話から19話分まで
アニメミステイクアニメのおかしい点などを指摘する投稿小ネタ集です(^^;
アニメ・声優BBS過去ログ上記の掲示板の過去ログです。繋がらないときもよくあります(笑)

話数タイトル放送日
各話のタイトル
第1話「彼女はポケポケ」'98年10月17日
第2話「幸せのフルコース」10月31日
第3話「燃えよタコタコ魂」11月 7日
第4話「衝撃友達デビュー」11月14日
第5話「最悪最低の嫌な奴」11月21日
第6話「学園のワナ罠わな」11月28日
第7話「助けて〜!!密着パニック」12月 5日
第8話「突然ガサ入れ大ショック」12月12日
第9話「電撃スクープ意外な弱点」12月19日
第10話「ご主人様をXマスから守れ!」12月26日
第11話「支天輪をとり戻せ!!愛の大捜査線」'99年 1月 9日
第12話「乱入!!花織は可愛いストーカー」1月16日
第13話「ごーごー! 危険な温泉旅行」1月23日
第14話「百万ゲット!!火の玉チャレンジャー」1月30日
第15話「脱モテる男!!ウワサの大変身」2月 6日
第16話「どうなる!?決戦のバレンタイン」2月13日
第17話「謎の制服泥棒・黒マント参上!!」2月20日
第18話「あぁ!!オヤジ救出作戦」2月27日
第19話「爆発!!お見合いは命懸け」3月 6日
第20話「お宝伝説!!恐怖の幽霊船」3月13日
第21話「突然さよなら!涙のデート」3月20日
第22話「愛をこえて」4月 3日


主題歌
オープニングテーマ
「さぁ」
作詞:椎名慶治 | 作曲:椎名慶治・永谷喬夫 | 編曲:SURFACE | 歌:SURFACE
シングル:マーキュリーミュージックエンターテインメント PHDL-1176 | 発売日:'98/11/11

この曲は、アニメのためにボーカルの椎名さんが書き下ろした曲で、太助がシャオを思う気持ちの壺を押さえたいい詩になってます。
曲もいいのりでとてもGOOD!!
ちなみにシングルは好評発売中です。

SURFACE(サーフィス)
 お名前お名前の
読み仮名
年齢担当
メンバー椎名慶治しいなよしはる22歳ボーカル・作詞・作曲・編曲
永谷喬夫ながたにたかお21歳ギター・作曲・編曲
プロフィール2人組のバンドで「AXIAアーティスト・オーディション'96」に出場し、音楽関係者の注目を集める。

代表作にジレンマがありますが、この曲もとても月天にマッチしています。
ちなみに「さぁ」は3枚目のシングル。


エンディングテーマ
「I JUST FEEL SO LOVE AGAIN 〜そばにいるだけで〜」
作詞:秋本瑞月 | 作曲:大野愛果 | 編曲:古井弘人 | 歌:sweet velvet
シングル:B-Gram Records GZDA-1003 | 発売日:'99/02/10
マキシシングル:B-Gram Records GZCA-1003 | 発売日:'99/02/10

ヴォーカルの秋元瑞月さんが中心のバンドで、バンド名の由来はベルベットのようななめらかで艶やかな声の秋元さんの愛称から来ているとのこと。
なお、シングルは現在好評発売中。

それから、アニメージュ'99/4月号にてsweet velvetの記事が掲載されています。

それからこれらの歌詞はアニメディア(小学館)の'98/12月号に掲載されました。


(C)桜野みねね/エニックス・テレビ朝日・電通・東映動画

back